岡山・井原産のデニムを未来へ

オーガニックウォッシュ 概要.jpg

SHIN-KAI Denimは、デニムの聖地と呼ばれる岡山・井原産のデニムを使用し、同じく岡山の工場で生産をしています。

アメリカから日本に渡ってきたデニムですが、日本でも藍染の文化が盛んだったこともあり、すぐに馴染んで行きました。

今では日本のデニム生産技術は海外からも非常に高い評価を得ており、名だたるハイブランドのデニム製品の生産と加工を請け負うほどです。

SHIN-KAI Denimのジャケットは裏地がついていない1枚仕立てで、パイピングで仕上げられています。 ジャケットを裏返して見ると、その縫製の美しさに目を奪われるほどのクオリティです。長い歴史を重ね、受け継がれてきた職人技があってこそ実現することができています。

しかし、そんな世界に誇る岡山のデニム工場も数が減ってきており、現存する工場も苦戦を強いられている状況です。

この素晴らしい日本の伝統を盛り上げ、未来に繋ぐためにも、私たちはこのデニムを使って質の高いプロダクトをお届けしていきます。